アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
inoti
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
靖国参拝
古代より宗教対立が戦争のきっかけでした。 近年でも宗教は戦争に反対するどころか軍隊に戦勝祈願などして戦争を容認しています。 もちろん宗教にとって平和が続くことは商売に響くことです。 だから宗教は先祖の霊とか、地獄とか、方角とか、の迷信やウソで常に脅しているのです。 戦没者は宗教関係の墓に入れられて泣いています。 なぜ総理大臣はじめそれがわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 08:29
少年犯罪と悪霊
またまた17才の少年が狂った行為をしました、親のしつけだけの問題でしょうか。 古代より神も悪魔(悪霊)も存在しているのです、このことを知らなければ問題の解決も 平和も来ません。 10年後の世の中は街中に死人が点々としていることでしょう、 ヤフ―で、ようこそ命の書へ、を検索してみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/22 12:03
献血、輸血。
献血者が少なくて輸血が出来ない恐れがあるそうです。 しかし他人の血は毒と同じです、誰でも血液の中にはさまざまなウイルスを持っています。 健康な人は発病しないかもしれませんが輸血は弱った人にするものです。 また副作用もあります、欧米では輸血する医者はヤブ医者と言われはじめています。 日本ではひた隠しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 16:03
反日運動を蔭で操る陰謀。
中国や韓国の反日運動は第三国の仕業。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 10:05
「反日運動」について
「反日運動」について 侵略者は何時の時代にも英雄でしたが、それは無知と旧約聖書のせいでした。 どの国も戦国時代があり残虐行為は正当な行為でした。 しかしヒットラーを見れば判るように侵略者は狂人です。 それが共産国や独裁国では今も残虐行為は行われています。 中国も数年前の天安門事件以後少し民主化が進んだ程度です。 ソ連は火事場泥棒の手段で日本の北方四島を奪いました、しかし現ロシアは 日本の言い分に耳を貸しません。 日本は過去の過ちを隠したり曲げたりすることは恥かしいことと、身をもって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 10:03
「反日運動を蔭で操るのは誰か」について
「反日運動を蔭で操るのは誰か」について 古代より侵略者は英雄でした、ギリシャ、ローマ、モンゴル、スペイン、イギリスなど、現在も影響を受けている国もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 07:28
反日運動を蔭で操るのは誰か
中国や韓国の反日運動は第三国の仕業。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/04/18 16:03
物知り博士集合
デビ夫人が北朝鮮に招待されましたが悪は悪を呼ぶのです。 日本の政治家やボランティア団体などが、また世界の高官たちが大勢招待されていますがこれらは金品を援助してくれれば個人的にバックマージンがもらえるという仕組みなのです。 デビ夫人が北朝鮮に援助物資を送りましょうと言い出したら用心しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/16 12:28
知ってるかい
ピアスは奴隷のしるし。刺青は悪魔崇拝の名残り。アイシャドーは売春婦の化粧だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/01 15:24

月別リンク

inoti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる